SAFE FERTILITY CENTER

Opening Hours : Open Daily : 7.30 am to 7.00 pm
  Contact : +662 252 3833

Getting Started IVF Step-by-Step at Safe Fertility Center

体外受精のステップアップ

体外受精のステップアップ

1. 卵子の刺激

医師はホルモンのチェックため、血液検査をします。また、刺激の前、超音波検査します。生理の2-3日に、卵子の刺激のため、毎日お腹に注射します。10-12日ぐらい掛かります。

2. 注目

卵子の刺激結果の注目で、血液検査と超音波検査します。体調チェックして、高性能のため、医師の指示より薬の工夫場合もあります。 

3. 卵子の測る

好適な卵子があれば、採卵の前、35-37時間くらい排卵誘発剤を注射します。

4. 採卵

採卵の際は手術室でします。食塩水を注射して、全身麻酔します。そして、医師は超音波検査しながら、採卵します。15分くらい掛かって、回復室で休憩します。この過程は3時間くらい掛かります。

5. 採精

採卵の日、ご主人は採精します。不自由の場合は精子の凍結のも可能です。

6. 授精

元気な精子を選択し、卵子と授精します。

7. 胚のレポート

翌日、アシスタントから胚のレポートと説明されます。

8. 胚移植

  • 新鮮胚移植 採卵から2-5日後、医師は子宮内膜を準備ため、処方します。
  • 凍結胚移植 妊娠力を高めるため、胚を凍結することおすすめです。卵子の刺激後2-3月くらい、子宮内膜の状態を十分整えるため、医師は処方して、胚移植の計画をします。

9. 胚の凍結

残る胚は凍結して、未来の件も使う可能です。

10. 妊娠検査

胚移植した10日後、血液検査して、妊娠判定可能です。

  • 妊娠陽性反応だったら、医師による、指示されます。自然分娩は可能です。
  • 妊娠陰性反応だったら、原因と今回の成功機会を高める方法を探します。

脚注

奥様とご主人様はスタンダートのラボで血液検査されることが必要です。

初めての方へ

1. ご予約について

初診の方のご予約は事前にお電話 +662-252-3833 又は、公式サイト www.safefertilitycenter.com にてご予約をお願い致します。
初めてはカウンセラーから体外授精や顕微授精などについて説明し、診療したについて調査します。体外授精は全てのカップルがすべきではありませんので、色々な方法があります。ご安心ください。

2. 登録とカルテのご記入

診療を受ければ、登録を記入して、お戻しください。初めての来院は下記の必要な検査がございます。

  • 夫婦の血液検査
  • 奥様の超音波検査
  • ご主人の精子検査

3. 始めること

カウンセラーから連絡を受けて、約束して、お支払いなどについて説明させていただきます。

4. 同意書のサイン

医療同意書をサインするのが必要です。

5. 診療計画の確認

検査の結果を受けられて、カウンセラーは診療計画を確認して、お知らせします。今回の約束をします。

6. スタート

Safe Fertility Centerより、 夫婦にとって、診療の始まるのはストレスや心配な時間であると理解です。

それで、初めての方が来院いただいて、Safe Fertility Center が個人個人にもっとも必要な情報や、効率な相談します。
皆はチームで協力し、ずっとの診療中はもっとも効率な診療を受けられるはずです。それぞれの詳細、問題、心配なことは見逃さないで、すぐ反応します。ご安心ください。それに、医師のスタッフは診療の計画をよく確認し、よく診断しあげます。また、看護婦スタッフはよくお世話になって、個人に診療計画も手伝います。

Safe Fertility Centerで不妊治療がもっとも良い結果になるため、患者様のご協力もいただいては欲しいです。自分の情報をなるべくお教えください。ご協力いただきありがとうございます。


医師と面談

(*) ご記入が必要です。

個人情報