SAFE FERTILITY CENTER

Opening Hours : Open Daily : 7.30 am to 7.00 pm
  Contact : +662 252 3833

IUI, การผสมเทียมโดยการฉีดอสุจิเข้าสู่โพรงมดลูกโดยตรง

人工授精 (IUI)

人工授精は不妊治療の一つの方法です。排卵日に女性の子宮内へ男性の精子を細いチューブを使って注入するということです。採精をしてから、最も良い精子を選択して、精子が自分で子宮頸通らないで、子宮内へ注入します。それで、人工授精は不妊の原因を見つからない配偶者の適当です。それは男性側の問題でも、女性側の問題でも、使えます。男性側の場合、たとえば、男性の精子の数が少ないし、あるいは精子が子宮内へうまく入れないなどの問題です。女性側の場合、例えば、子宮内膜症だし、排卵の問題などの問題です。しかし、この方法が使えない場合は例えば、両側の卵巣は塞栓だし、精子の質がとても低いなどのことです。

女性側の準備

まず、2-3日目の生理に排卵誘発剤(卵を育てるため)を打ちます。それから、医師と内診し、卵子のサイズや数、子宮内膜の暑さなどが確認します。もし、卵子のサイズが十分なら、排卵誘発剤(排卵のため)を打って、36-40時間以内に排卵します。そして、排卵日に精子を子宮内へ注入します。ですから、人工授精する際は3回ぐらいだけ医師と面談しに来ます。

 

男性側の準備

男性側は2-7日前精子を溜まって、精子を注入する日に、クリニックで採精します。あるいは、家で採精して、1時間以内にクリニックに持ってきます。それから、最も良い精子を選択して、子宮内へ注入します。この流れは1-2時間ぐらいかかります。

精子を子宮内へ注入する方法

洗浄して選択した精子は細いチューブで子宮内に入れます。精子を注入する際は15分ぐらいかかって、少々休んで家に帰れます。

人工授精の終わった後は?

  • 精子を注入した後、30分ぐらい休んで、家にかれれます。
  • 精子を注入した日、性交禁止です。翌日は性交可能です。
  • 役に立つ料理を食べ、睡眠時間十分、運動することもできます。
  • 2週間後、妊娠判定します。

人工授精の成功率は?

人工授精の成功率は10-20%ぐらいです。不妊の原因が見つからない場合の中、自然の方法と比べて、成功率が2倍高めます。それに、卵を育てるため、薬を飲む場合、成功率は3倍になります。卵を育てるため、注射する場合、4-6倍になります。しかし、人工授精の成功率は色々な部分によります。

  • 女性の年齢
  • 成熟卵子の数
  • 精子の数や子宮内膜の暑さなど

ところが、医師は一番方法で妊娠率がたかめるため、頑張ります。人工授精は安全だし、費用もあまり高くないし、成功率も高いですから、不妊治療の一つ人気がある方法です。しかし、人工授精何回もやってみたら、成功しません。他の方法、例えば、体外授精(IVF)や顕微授精(ICSI)もおすすめです。


医師と面談

(*) ご記入が必要です。

個人情報